個人ブランドを構築するにはどうすればよいですか? – ブランディングの専門家からのアドバイス

個人ブランドを構築するにはどうすればよいですか? – ブランディングの専門家からのアドバイス
写真: shopify.com
共有

製品の購入やサービスを提供する会社の選択に関する質問であれば、多くの場合、決断を下すのに数分しかかかりません。もし彼があなたのブランドに関する情報が不完全で魅力的でないと感じたら、それで終わりです。クライアントを失ったと想定できます。

今日、多くの起業家、著名人、そして社会から目立ちたいと願うすべての人が、自分のブランドを宣伝するために働いています。結局のところ、個人および企業の評価だけが売上の増加に役立ち、収益性を新たなレベルに移行するための効果的な手段となります。人々はあなたをもっと愛すべきであり、そのためにはあなたが認識されるようになる必要があります。

個人ブランドを構築するための 5 つのステップ

1.経歴を作成して公開します。

もちろん、誰もがウィキペディアにアクセスできるわけではありません。そのためにはメディアで話題になる必要があります。ただし、個人データがビジネスの利益のために機能する情報リソースは他にもあります。 経歴を投稿して一般公開することは引き続き可能です。貴社の優れた広告となり、貴社のパーソナルブランドの魅力が高まります。

Personal brand building
写真: socialpilot.co

2.メールの署名を作成するときは注意してください。

クライアントは、できるだけ頻繁に、良い方法で自分自身を思い出してもらう必要があります。したがって、リーダーの個人ブランドを通じて目立たずに会社を宣伝することができます。署名には、組織の活動に関する簡単な情報と Web サイトへのリンクを含めることができます。

3.音声名刺を作成します。

それは何ですか?私にとって、これは一種のプレゼンテーションです。それは、特定の種類の活動を特徴付ける、容量があり、機能的である必要があります。そこから、聞き手は、その話し手が自分にとってどのように役に立つのか、そして自分のために費やす時間を費やす価値があるのか​​を理解する必要があります。

4.個人ブログを始める

このようにして、特定の視聴者にリーチし、ターゲット グループを直接知ることができます。そうすることで自分自身に注目を集めることができます

パーソナルブランドの実際的なメリット
パーソナルブランドの実際的なメリット
注意!この会社は、少なくとも自社の長所と短所、および販売されている製品の範囲を知るという観点から、インターネット ユーザーにとって興味深いものになるでしょう。

5.ソーシャルメディアを積極的に活用する

クライアントは間違いなくあなたの人柄に興味を持っているということを忘れないでください。同時に、出版物のほとんどは職業上の活動や個人の業績について語る必要があります。友達も増えるはずです。これにより、残りの「つかの間」のリスナーにあなたの重要性が示されます。また、一般の人々があなたのブランドを知り、毎日新しい情報を受け取ることができるように、人気のソーシャル ネットワークにアカウントを作成することをお勧めします。

他人に好かれ、つながりを持っている人はより多くの売上を上げます。したがって、ビジネスを拡大し、投資を呼び込み、新しい顧客を獲得したい場合は、個人ブランドの作成方法に関する情報を学びましょう。ビジネスの初心者にとって、これにより非効率な意思決定を避けることができます。

個人ブランドから最大の実用的な利益を得る

たくさん、頻繁に売りたいですか?次に自己PRをしましょう。貴社製品の既存消費者が黙らず、その品質を語り、貴社の会社を社会に広めてください。カスタマーレビューを収集できます。彼らは良い人であり、あなたの会社がいかに素晴らしいかを語る必要はありません。

Personal brand building
写真: hbr.org

否定的なコメントは、自分自身に注目を集める効果もあります。しかし、この場合、それが本当に特別な注意に値するかどうかは、すべてあなたのコミュニケーションスキルと対立を解決したいという願望次第です。

個人ブランドにより、企業は次のことが可能になります。

  • 同様のビジネスのオーナーと高いレベルで競争する
  • 定期的に新しいクライアントを受け入れ、古いクライアントを保持する
  • あなたの重要性と認知度により、より多くの収入が得られます。
  • 新たなレベルの売上(地域、海外)に到達する

企業にとっての個人ブランドの利点は、従業員に確実に影響を与えます。ビジネスが発展すれば、計画された目標を達成するための良い見通しが開かれます。

パーソナルブランディングとビジネスにおけるその役割
パーソナルブランディングとビジネスにおけるその役割

いくつかの組織や有名人の Instagram 写真を見ると、インターネット上の適切なコンテンツが人気に反映されていることがよくわかります。たとえば、イーロン・マスクが誰であるかを誰もが知っています。したがって、テスラの個人ブランドを宣伝することは、出演者にとって難しいことではありませんでした。彼の作品を愛する大衆は、簡単に彼の製品の消費者に変わることができます。

あなたのブランド パーソナリティ

それぞれの企業にはそれぞれの「コツ」があるはずだ。記憶に残るロゴ、スローガン、または他では見られないユニークな製品。これらすべてが良い広告として機能し、ブランドの個性を強調します。別のプレゼンテーション形式を提案された場合は、自分にとって何か新しいことを試してみたいと思うはずです。しかし、視聴者が何を見たがっているのか、何が売れるのかを理解することだけが本当の成功をもたらします。

潜在的な顧客とコミュニケーションをとる必要があります。対話なしにパーソナルブランドを構築することは不可能です。会話の話題やその性質に関係なく、個人ブランドの所有者は、それを必要とするすべての人に答えを提供する必要があります。これは個人のオープンさを強調するだけであり、隠すものは何もないことを示します。たとえば、レビューは、一人の人間によって書かれたものであり、真実ではないという印象を読者に与えるため、すべてが完全に肯定的であるとは限りません。しかし、否定的なことを書くコメンテーターがいれば、反対意見に対処する練習をすることができます。

消費者には今、大きなチャンスが与えられています。さまざまな企業の製品を比較したり、メーカーに関する情報を調べたり、すでに製品を試した人に直接会ったりすることができます。クライアントはあなたを愛しているはずです。しかし、彼はすぐにアンチヒーローになることもあります。したがって、1 つの否定的な反応に対して 100 の肯定的なコメントが存在するように、自分のイメージを大切にし、個人のブランドを構築する必要があります。