レチノールを美容目的で使用する前に知っておくべき重要なことは何ですか?

4分で読める
5.0
(4)
レチノールを美容目的で使用する前に知っておくべき重要なことは何ですか?
写真: glamourmagazine.co.uk
共有

女性は常に自分の若さと美しさを保つことに関心を持っています。進歩、医学、そしてその成果はこの方向に進み、今日では世界中の女性が膨大な種類の美容ツールを手にしています。

化粧品は、健康な顔の皮膚をケアするための最も人気があり、安全で簡単に実行できる方法の 1 つです。今日の女性は気まぐれで選択性が高いため、幅広いニッチ分野での激しい競争と、市場シェアを年々奪いたいという願望が、メーカーに高品質で効果的な製品を作る動機を与えています。

レチノールの利点

しかし文字通り 5 年前、スキンケア化粧品と化粧品の世界は、もはや新しいものではなく、十分に研究され、効果的な資産によって衝撃を受けました。この資産は、対象が絞られていたため、これまで大衆の間でこれほど人気が​​ありませんでした。 レチノールは、ニキビと闘い、肌の問題を解決するための化粧品だけでなく、強力なアンチエイジング成分としてもナンバーワンの資産となっています。

美容注射:侵襲的処置の落とし穴
美容注射:侵襲的処置の落とし穴
11分で読める
5.0
(1)
Ruslan Abramov
Plastic surgeon

したがって、レチノールの有益な機能のリストは次のように拡大されました。

  • 死んだ細胞を穏やかに剥離することにより、皮膚の微細な凹凸を滑らかにし、皮膚の密度を高め、皮膚の再生プロセスを促進します
  • ヒアルロン酸の生成を促進することにより、肌のハリと弾力を高めます
  • 表皮の深層の厚みが増し、肌の水分補給に直接影響します
  • ニキビができやすい肌の問題解決策
  • レチノールは皮脂の生成を正常化し、炎症を軽減し、毛穴を狭くします

使用前に知っておくことが重要です!

このような有効成分には多くの驚きが伴います。レチノールを含む化粧品を使用する際の最も重要なルールの 1 つは、医師に相談することです。これはマーケティング戦略ではなく、基本的な予防策です。なぜなら、レチノールは間違って使用すると、炎症や皮むけ、乾燥、発赤を引き起こし、効果もあれば害も及ぼす可能性があるからです。

Retinol
写真: neutrogena-me.com

皮膚科医によってレチノールの理想的な濃度が選択されると、肌の外観の改善、しわの軽減、肌の色合いの向上、ニキビの兆候の除去、最適なレベルの維持など、この強力な美容成分の最高の特性を得ることができます。肌に潤いを与え、シミを軽減します。

しかし、レチノールが本当に危険な場合もあります。まずは妊娠中の状態です。レチノールには催奇形性があり、胎児に遺伝子変異を引き起こします。レチノールを含む化粧品を使用し始める前に、女性が子供を期待しているという事実を除外する必要があります。

利用規約

簡単なルールに従えば、レチノールは美しく健康的な肌への最良のガイドとなります。

  • ケア手順とレチノールを含む化粧品の使用は、夜のケアに合わせて夕方に行われます。レチノールは日光の下では機能せず、また肌を紫外線に敏感にするため、レチノールを含む製品を常にケアしながら、日中は SPF 保護機能のあるクリームを使用することをお勧めします。
  • 肌の若返りを目的として、25歳からはレチノールを配合した化粧品の使用が推奨されます。ほとんどの場合、老化の最初の兆候は指定された年齢より早く現れません。
  • 太陽にさらされる暑い国での休暇を計画している場合は、1 週間前にレチノールを含む製品の使用を中止することをお勧めします。
  • レチノールを含む化粧品は、再生プロセスが強化され、皮むけや発赤、場合によっては火傷を引き起こす可能性があるため、AHA 酸や BHA 酸を含む製品と組み合わせてホームケアに使用することは禁忌です。

レチノールがビタミン A であるという大きな誤解があります。上記のすべてのことから明らかなように、強力な抗酸化物質であるため、美容師や皮膚科医に非常に愛されているのには理由がないわけではありません。しかし、レチノールはいわゆるレチノイドの一形態にすぎません。レチノイドはビタミン A に由来する物質のグループ全体ですが、レチノイド成分の証拠ベースは印象的であり、肌の美しさと若さに実際に役割を果たすことができるこのような非常に効果的な物質の存在に人々の心を驚かせます。ディビジョン>

記事の評価
5.0
4件の評価
この記事を評価する
Yulia Savelyeva
Yulia Savelyeva
このトピックについてあなたの意見を書いてください:
avatar
  コメント通知  
通知
コンテンツ それを評価 コメント
共有

編集者の選択

主要なタイプの食行動に関する専門家のレビュー
7分で読める
5.0
(1)
Liana Valeeva
Expert in weight management and eating psychology
顔に氷を当てたほうがいいですか? 寒さが皮膚に及ぼす影響の専門家
7分で読める
5.0
(2)
Natalia Lesnova
Natalia Lesnova
Founder of a natural skincare brand, PhD