ボトックスの効果と施術後の注意点は?

4分で読める
5.0
(2)
ボトックスの効果と施術後の注意点は?
写真: cnn.com
共有

現代社会では、ボトックス手術についてよく耳にします。彼女はメディアの世界にしっかりと参入しており、ほとんどの人がその声を聞いています。

そもそもボトックスというのは薬の商品名です。確かに、今ではこの名前は有名になりました。実際、ボトックスと言うときは、ボツリヌス毒素という薬剤の使用を意味します。この薬は現在広く普及しており、世界中の多くの国で異なる名前で製造されています。

ボツリヌス毒素の作用機序

この薬は、まず第一に、神経科医が筋肉のけいれんを修正できるように作成されました。ボツリヌス毒素薬の作用機序は、一定時間筋肉を麻痺させ、弛緩させることができるという事実によるものです。

ボツリヌス毒素のこの性質のため、美容医療の医師らも注目しました。表情筋の収縮は静的なしわを引き起こすことが多く、顔の筋肉の過剰な収縮は顔の領域に深いしわを引き起こすためです。

たとえば、多くの女性に嫌われている額のしわを生み出す筋肉を固定化すると、論理的に考えられます。このしわに応じて取り除くことができ、皮膚のしわはすぐに滑らかになります。

ボツリヌス毒素は多汗症の治療にも使用されます。多汗症は、汗腺からの汗の過剰分泌です。場合によっては、審美的な理由から多汗症が治療されることもあります。皮膚の表面には小さな筋肉があるため、汗が分泌されることが知られています。これらの筋肉が麻痺すると、放出される汗の量が大幅に減少します。暑い季節に脇の下の濡れた部分を取り除くためにこの処置を受ける患者が多くいます。

Botox
写真: aptinjectiontraining.com

ボトックス手術自体は医師の手にかかれば危険ではありません。そして、これは患者の加齢に伴う変化と戦う上で便利で安全なツールです。手術は無麻酔で行われ、痛みのレベルに関しては耐えられます。この薬は小さな注射器と非常に細い針を使用して筋肉内に投与されます。もちろん、この手順は臨床現場で厳密に実行されなければなりません。この場合に限り、この手順は安全です。

もちろん、施術後の初日には効果は見られませんが、少し待ってから5〜7日後に筋肉が石になり、その後数か月間収縮できなくなります。

ボトックス注射後にしてはいけないことは何ですか?

地球の重力の影響で薬剤が矯正全体に均一に行き渡るように、処置後は 2 時間は横にならないようにしてください。ゾーン。また、薬のさらなる拡散を図るため、医師は初日に患者に顔をしかめることを推奨しています。

就寝前に注射部位を消毒剤で処理する必要があります。

その後、患者は通常の生活に戻ります。当然のことながら、各患者には包括的な推奨事項が提供されます。たとえば、2週間はサウナ、お風呂、スチームルームに行ったり、飲酒したりすることはできません。組織を加熱する要素を含む注射領域では処置を実行することはできません。これらすべてを 2 週間行うことは厳密には不可能であり、それ以降はまったくお勧めできません。

美容注射:侵襲的処置の落とし穴
美容注射:侵襲的処置の落とし穴
11分で読める

実は、ボツリヌス毒素はタンパク質です。そして、学校の授業で知っているように、タンパク質は加熱すると凝固し、元の特性を失います。たとえば、鶏の卵を沸騰したお湯に入れると、すぐに固まってしまいます。ボトックスでも同じことが起こります。施術直後に注入部位を温めるとボトックスの一部が破壊されるだけで効果がありません。この性質をタンパク質の変性といいます。

ボトックスのこの性質のため、医師は患者に、体温の上昇を伴う病気の場合や、サウナ、スチームバス、その他の温熱処置の場合と同様に、処置の効果の持続時間が短くなるだろうと伝えます。

2週間が経過し、ボトックスの効果が最大限に現れたら、医師の診察を受けて、薬が均一に分布しているかどうかを評価し、必要に応じて修正を加えてください。

平均して施術の効果は4~6ヶ月持続し、その後再度施術が可能となります。

患者がボツリヌス毒素の影響を好まない場合、医師は血流を改善する装置や操作による他の手順を使用して、この影響の持続時間を短縮しようとする場合があります。
記事の評価
5.0
2件の評価
この記事を評価する
Ruslan Abramov
ボトックス注射についてどう思いますか?
avatar
  コメント通知  
通知
Ruslan Abramov
私の他の記事も読んでください:
コンテンツ それを評価 コメント
共有